やさい広場 ちょっとした工夫とアイデアで楽しむ

やさい広場

菜園体験記

●すくすくブロッコリーとイチゴの花

トンネル

秋冬野菜として植えつけた、イチゴ、白菜、芽キャベツ、ブロッコリー類、ジャガイモはどうなっているのでしょうか。わが菜園に足を運びました。
すると...ブロッコリーと白菜がすっかり生長し、トンネルの中で窮屈そうになっていました。

野菜の生長は早いです。私は普段、食虫植物、多肉植物、ティランジアなどの観葉植物を手元に置いて育てているのですが、それに比べ、野菜の生長は早いとつくづく思います。少しの間を置いて、まちなか菜園に足を運ぶと、思いのほか生長しているのに驚かされます。多くの野菜が短期間で収穫できるために、ほかの植物に比べて生長が早いです。

トンネルの天井にぶつかっていたせいか、どの葉も少し縮こまっています。
まずはトンネルのネットを外し、野菜を解放しました。
葉を1枚1枚観察してみましたところ、虫に食われていることはなく、調子が良さそうです。
ブロッコリー類は、スティックセニョール(茎ブロッコリー)、ロマネスコ、紫ブロッコリー、カリフラワー、すべてのブロッコリー類につぼみがついていました。
ロマネスコのつぼみは小さい時からユニークな特徴が出ていて、非常に造形的でかわいらしいです。観賞用としても十分楽しめるでしょう。

ロマネスコのつぼみおいしそうなスティックセニョールイチゴ

 おいしそうなスティックセニョールのつぼみをひとつ折り取り、そのまま齧ってみました。
辛い!辛い味がします。
チッタファームのスタッフさんが害虫忌避の唐辛子ニンニク液を散布して下さったようです。
ピリッとした味の中に、スタッフさんのお心遣いを感じました。
それにしても、トンネルのおかげか、害虫忌避剤が功を奏したのか、どの野菜にもあまり虫がついていません。
植物由来の害虫駆除剤は効き目も弱いと思っていたのですが、虫があまり多くない屋上菜園に合っているように感じました。
スティックセニョールは株にたくさんのつぼみをつけます。次々に収穫できる優れもので、ほどよい大きさのものを収穫しました。

そして、お楽しみのイチゴです。
前回植えつけた四季なりイチゴの花がいっぱい咲いています。
一般的なイメージとしてイチゴの花は「白」ですが、この品種はピンク色で可愛らしいです。
鉢で寄せ植えにしても楽しめそうです!
ベリー類は、見た目にも可愛らしく、畑の"華"といった風情があります。
秋植えのイチゴ、寒さに向かって実をちゃんとつけてくれるだるかと心配していましたが、花つきもよく、たくさん収穫できそうです。
ジャガイモも葉をたくさん茂らせていました。
それにしても、前回訪問に比べ、少し間を置いてしまったわが菜園ですが、夏野菜に比べて、水切れして生長を鈍らせている様子がありません。
苗からスタートしたことと、秋冬の方が畑の水もちがいいことに因るのかな??と思いました。これからの収穫が楽しみです。

●たのしいイチゴの収穫とコロコロ芽キャベツ

イチゴ

さて、前回花が咲いていたイチゴは実っているでしょうか。日にちをおいて、チッタファームの屋上菜園に足を運びました。
前回たくさんの花が咲いていたので、収穫できるのではないかと期待しての訪問です。自分の区画を見ると...、実っていました!
子供の頃、生まれ育った家では、庭の石畳のよこにイチゴを植えていたものでした。おそらく一緒に住んでいた祖父母が植えたものだと思います。
庭に出て、イチゴを観察してみると、いつも虫だらけ。
食べたくても、どの実もアリにたかられていた記憶がありました。
そんな思い出から、イチゴは虫に食われやすい印象があったので、畑に植えっぱなしにして大丈夫だろうかと思っていました。
しかし、予想に反して虫に食われた様子はありません。
赤く熟しているものを収穫しました。

ロマネスコのつぼみ茎ブロッコリー芽キャベツ

摘み取る感じが嬉しく、ベリーの収穫はほかの野菜にもまして楽しいものです。
人類の太古の記憶が蘇るのか、姿形が可愛いからか、ベリー類の収穫はワクワクするものがあります。
個数はそれほど収穫できませんでしたが、食べてみると、摘みたては甘酸っぱく、野趣に富み、存在感のある味でした。

前回よりもロマネスコのつぼみが大きくなり、もう少ししたら収穫できそうです。茎ブロッコリーの生長は早く、花を咲かせてしまっている株がありました。
どんどん芽を摘んでやらないと、食べ時を逃してしまいそうです。
チッタファームが庭先だったら...と思わずにはいられません。
野菜は生長が早いだけに、すぐに見られる近さだったらと思うことがあります。
しかし、一軒家で庭付きでない限りはそれも叶いません。
普通だったらできないことを、まちなか菜園でできているのだと思えば、それもよいのかなぁとは思います。

芽キャベツも前回に比べて、コロコロと大きくなり、とても可愛らしいです。
段々と収穫できるようになってきたので、これからがますます楽しみになりました。秋冬野菜で食卓が賑わうのも、もうすぐでしょう。
これまで以上に収穫が期待できます。

木谷美咲(きや・みさき)
木谷美咲(きや・みさき)